こんにちは。
    寒くなりましたね!

    Y’s【岡山整体/根本改善サロン】の立山暢一郎です。

    先日、肩こりでお悩みでお越し頂きましたお客様と「乾燥肌が気になるわぁ~」っとお話をしていました。

    僕も肌が強いほうではなく、特にこれから冬にかけて髭を剃ると肌がボロボロになっちゃいます。

    お客様と話が超盛り上がったので少しだけ乾燥肌の原因とケアの方法をお伝えしたいと思います。

    今日は第一弾、肌の構造です。

    体重の65%が水分!ほぼ水!そのうち15%は肌が占めています。肌は3層であり外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」です。

    この3つにたっぷり水分があることでピチピチの肌を保たれています。このうち肌の乾燥に大きく関わるのが、一番外側の表皮の角質層です。


    角質層では細胞(角質層細胞)がぴっちりと並ぶことで「肌のバリア機能」が働き、体水分を保ちハリや弾力がある瑞々しい肌を保つことができます。

    しかし、これが何らかの問題でバリア機能が低下していると肌が乾燥することで、カサカサになったり、白く粉を吹いたり、かゆみや赤み、痛みなどを引き起こしちゃいます。


    皆さんもこんな経験ありませんか?僕は冬場に髭を剃るとほぼそうなっちゃいます。

    では、原因は何でしょう?

    To be continued…

    次回に続くです(笑)