こんにちは、山口です♪

    朝が寒くて布団から出にくくなってきましたね。

    今日はそんな寝具のお話をしたいと思います。

    腰痛の方からよく「上を向いて寝ていると腰が痛くなってきます。マットは硬いのと柔らかいのとどっちがいいの」とご質問を受けます。

    身体の硬さに合わせたマットを選ぶことはとても大切です。

    でもこういったご質問をされる方の多くはマットを替えてもさほど症状が変わらないことがあります。

    実は、身体がカチカチでどんな寝具も合わなくなっているんです!

    そういった方のお身体の状態をチェックすると身体が硬くて足を伸ばせなくなっていたり、肋骨や肩甲骨の周りが硬くなっていて寝返りが打ちにくくなっていたりするせいで寝ている間に痛くなってくる方が多いです。

    ですので、マットの硬さの質問を受けた時には、「マットは替えなくてもいいからカチカチの身体を変えましょう。そうすることでどんな硬さのマットにも身体の方が合わせられるので快適に寝られるようになります。ですからもうマット選びで悩まなくてもよくなりますよ」とアドバイスさせていただくこともよくあります。

    それを聞いた多くのお客様は「もっと早く聞いておけばよかったー」とおっしゃいます。

    腰痛の原因は様々なので、まずはマットを替える必要があるのか、身体を変えることで済むのかをチェックした方がいいですね。

    腰痛のせいでマット購入を検討されているようでしたらお尋ねください(^^)

    ブログ画像

    今週も通常通り営業致しております。

    お問い合わせ、ご予約お待ちしております。