おはようございます。

    今朝もぐっと冷え込みましたね。

    日に日に寒さが増していますが皆さん体調にはお気を付けくださいね。

    今回は肩の痛みにお困りのお客様。

    右肩の強い痛みで寝ても起きても痛みがあり、特に上にあるものに手を伸ばすことがツラいとの事でした。

    どうにか楽になる方法が無いかとご来店されました。

    こうした何もしなくても痛みが場合にはまず寝ていての痛みを押さえる必要があります。

    寝ていても痛みを強く感じるような時期に闇雲に動かしすぎると痛みが逆に強くなることが多々あります。

    よく肩の痛みがあると動かさないと固まってしまうからと痛みを我慢して動かす方がおられますが、これは逆効果!!

    痛みがなかなか引かないばかりか更に痛みを増強させてしまう事もあるんです。

    例えれば焚火に薪をくべるように痛みの炎が燃え上がってしまいます!

    まずは痛い部分を休ませながら背中や肩甲骨など肩に関係する部分を整える事からスタートしていきます。

    ここを疎かにすると長く痛むことにも繋がってしまう大事なところです。

    この方の場合は無理に動かさないこと、周りを整える事を実施し痛みは少しずつ落ち着いてきてくれました(^^)

    時期に応じての対応することが改善には必要となります。

    何もしていなくても痛むような時は、まずは動かしすぎないように気を付けてみて下さいね。

    ブログ画像

    本日も通常通り営業致しております。

    お問い合わせ、ご予約お待ちしております。