こんにちは。

    Y’s整体院の真島です。

    今日も朝から汗ばむ天気ですね。

    暑さに負けず今日も元気に営業中です!

    先日、お客様より「呼吸を意識することで、肩こりが少し楽になってきました」との声を頂きました。

    今回お伝えした呼吸法は何も特別なことはなく、皆さんも良く耳にしたことがある「腹式呼吸」というものです。

    息を吸ってお腹が膨らむ、息を吐いてお腹がへこむというものです。
     
    ほかに「胸式呼吸」というものがあります。これは運動した後など呼吸で肩と胸が動いている状態です。

    「胸式呼吸」は肩周りに力が入りやすく、呼吸の深さは「腹式呼吸」と比べ浅くなります。

    これ自体はなにも悪いことではなく必要なものなのですが、腹式呼吸と比べると筋肉が緊張しやすくなってしまいます。

    そうすると結果として肩凝りも起きやすくなる可能性があるんですね。

    逆に「腹式呼吸」はとても深く呼吸ができリラックスしやすくなります。

    さらに、お腹周り筋肉を使うため、姿勢の改善にされ、肩こりや腰痛の改善に繋がったりします。

    肩凝りや腰痛、深く眠れないなどの不調がある方はぜひ試してみてくださいね。

    ブログ画像

    肩凝りや、腰痛など身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

    お問い合わせ、ご予約お待ちしております。