おはようございます、山口です♪

    「自律神経」、最近個人的に耳にすることが増えたなぁと思っています。

    実はこの自律神経をピラティスで整えられるってご存じでした?

    ピラティスで呼吸や身体の歪みを整えることで自律神経のバランスを整えることができるんです。

    自律神経は背骨や内臓の周りにあって、交感神経と副交感神経の2種類が緊張とリラックスをコントロールしています。

    自律神経は背骨や内臓の周りにたくさんあるので姿勢が悪くなって背骨が猫背になってしまったり、内臓がつぶされてしまうとその働きが偏ってしまいます。

    もし交感神経の働きが異常に活発になってしまうと動悸がしたり、便秘などの胃腸の調子がわるくなったり、手足の先の冷えが出たりします。

    思い当たる不調がある方はピラティスで体の歪みを正して快調な生活を送りませんか?

    ブログ画像